るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


ちょっと浮気してみる 


目が二つ 鼻が一つに 口一つ 
美人になるのに これらの配置が お化粧に期待できるものとは思えず 周囲の同学年が化粧するようになっても素顔を通していたけれど 成人式で振袖を纏うにおよび 二十歳になって初めて資〇堂の化粧部員さんに 手ほどきを受けたのが最初

その後は ひたすら 資〇堂を頼っていたところ 身内が勤務する会社の業務拡大による営業トークに乗せられ スクワランを基礎とするH※BAに切り替えたのでしたが 娘が化粧するようになって自主的にH※BAを使っていること思えば 私の選択は間違ってなかったのかな と思います

使い始めて何年目だったか それまでは120ml のボトルだった化粧水に 360ml のプッシュ式ボトルが新発売となり サービス価格はもちろん使いやすさも重宝
ところが その便利でお得なプッシュ式は 年に1~2回 不定期に販売の案内が届くシステムで いつでも欲しい時に手に入るとは限りません

DSCN3489.jpg


私が化粧を覚えた40数年前は 数社しかなかった化粧品メーカーも 今は売り場のフロアが いくつものブースに分けられてるほどに多彩

何ヶ月か前に 2本ほど買い置きしたプッシュ式ボトルを使い切り 120ml のボトルをチビチビと手に取りながら プッシュ式の発売案内を待ちぼうけの昨日 出先の化粧品売り場で プラセンタ の文字に目が留まりました

身内への義理だけでなく チョウザメから抽出したスクワランオイルの斬新な魅力が 資〇堂からH※BAへの切り替え誘因でしたが ここにきて何かと話題に上る胎盤 プラセンタ も気になるところ

プッシュ式ボトルの発売案内を待つ今また この出会いの瞬間が偶然には思えず 豚の胎盤だという こちらの化粧水を 試験的に使ってみることにしました


チョウザメから豚へ 

2度目の浮気 

不倫と違いまっせ 

ただの浮気
 



スポンサーサイト

<< 花の名 で 泣いた  TopPage  クリスマスソングに蘇る ごめんなさい >>

コメント

こんばんは。

お化粧には縁のない世界にいますからなんとも申し上げようがありませんが・・・
お化粧に期待してしまうのは女性の持つ「さが・性」のなせるものとか・・・・

で、資○堂とH※BAの違い、いやいや、チョウザメと豚の違いについて興味深々であります。

化粧の世界、けっこう専門用語の並ぶ世界だと知りました。

2014.12.07   えんてつ   編集

えんてつ さん

「さが・性」による期待もありますが、
男女に限らず、目に入るものが綺麗であるに越したことはないでしょうから(^^♪

私が資○堂を使い始めたころは、どのメーカーも香料や保存料が当たり前でした。
化粧品も、食品も同様に、無添加やオーガニックが注目されるようになりましたね。

>化粧の世界、けっこう専門用語の並ぶ世界だと知りました。

こういう時のために、拍手のアイコン!(*^▽^*)

2014.12.08   麦   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/90-73cd6fe0




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad