るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


東京オリンピックの次のオリンピック


るりとうわた色よりも青の濃い空のもと 私の天使が通う小学校でマラソン大会が行われました

体育の授業で コンスタントに2位を確保していたという我が男児天使は 本番の一位を目指して意気込んでいたのに スタートで張り切り過ぎた緊張からか コースとなっている校舎の周囲の道路を半分ほど走った辺りでダウン

それでも 「 完走! 」 というママの叱咤声援を受け ゴール前では立派なラストスパート
逃したとは言え 一位を目指す心意気と あの状態から復活しての完走は偉かった

一方の女児天使はと言えば 相変わらず何につけても競うことに意欲がなく スタートからニコニコとジョギングで走り終え ゴールしてから息を切らしているクラスメートの中で 一人余裕の表情

「 ふたりを足して 2で割りたいわぁ 」 と 嘆く ママでした 

DSCN3559.jpg


ここで生まれて ここで育ち ここで暮らす娘は 小学校の同級生と 中学以降は離れても お互いの子供が通う幼稚園や小学校で父兄として再会することがあります

あのころ道路を挟んだ対面に 娘の2学年上で同じ学校に通う ☆君 がいました

その後 ご家族で引っ越しされて しばらくご無沙汰でしたが その☆君が ある時期から正規っぽいスポーツウェア姿で 我が家の前の歩道をカップルで走り過ぎるのを見かけることがあり その時は何気なく見過ごしていました
あれから10年と少しが過ぎて 今日があります

娘から 今日のマラソン大会へ招待の言葉に添えて ☆君のお嬢さんの活躍は聞いていたので 晴れているとは言え風が冷たい校庭で ☆君のお嬢さんの学年が走る後半まで見届けずにはいられません

☆君のお嬢さんは スタートしてトラックを一周してから校門を出るころ 先頭集団の4~5人に交じっていました
この時点で2位を離していないと 校舎の周囲を一周するだけの間に 娘から聞くほどの活躍ぶりは期待できるのか?
なんとなく 期待を込めて見守る父兄の中にも 翳りを感じた私でしたが

失礼しました

校舎の最終の角から 最初に姿を見せたのは まぎれもなく 女の子
2位の男の子との差は10mほどあり その理由は違うけれど我が女児天使と同じような まだまだ充分に余裕ある表情

DSCN3540.jpg


東京オリンピックの次のオリンピックあたりには マラソン選手の中に HA※※さんという女の子の名前が きっと聞かれることでしょう!

その選手のパパは 小さい頃 我が家の前で暮らしていた ☆君であることが言いたくて 2024年まで元気でいたいと思う 寒くて暖かい冬の日でした



スポンサーサイト

<< マ が悪い  TopPage  今年は <熱> かな  >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://maririn620.blog.fc2.com/tb.php/93-aaeb071e




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad