るりとうわた色の空に

このブログのリンク&ブックマーク そして書かれた内容の持ち出しは コメント欄を含めて禁止です


お誕生日 おめでとう

 

すっかり ご無沙汰ですね
お元気ですか?

私が  ここを読む人に 語り掛けるのは 珍しい事です
あなたが ここを読むかどうか 分からないけど ね


いつだったか 私のHNを当てられた時には ビックリしました

中国茶にあやかったHNから 麦 になって 5年くらいかなぁ ・・・

リアルな社会と ネットとは切り離している私の思いを知ってか あなたは メールでも お茶の時も 居酒屋でも ブログに 触れたことはないけれど 

もしかしたら ・・・ と思っています

洋ランを育てています

DSC07877.jpg 

3株の寄せ植えで ようやく 一本の花茎が開き始めました


親友 と言う日本語に どうも うさん臭さを感じて 
私には親友はいません と 口にすることがありますが 私が 親友について語るとしたら あなたが それに 一番 近いのかもしれません

今日は 親友の誕生日

おめでたい とは思えない歳になったけど あとでメール入れるね

そして今年もまた 「来年も 変わることなく おめでとう が言えますように」 と 願っています


 
スポンサーサイト


8割くらいの復活

 

鈴木亮平さんが すごくいい

去年 キャストを知って ちょっと違うんじゃないかな と思ったけど 
あっ
大河ドラマ ≪西郷どん≫ の話 ね

今日は 28℃になる と言う予報が気になっていたけれど それほどの暑さは感じず 久しぶりに 二胡を弾く会に出て 日曜日の夜のお楽しみ 大河ドラマ放映時刻に間に合うよう 帰宅
今月は
去年の11月に 左手をギブスで固定することとなり それ以来 ずっと休んでいた茶会にも 参加した
ボーリングは 130と まあまあ

リハビリの成果は 思うように現れなくて 焦りを感じながらも 徐々に 私の日常が 戻りつつある

片手では 手入れも疎かになりがちだった植物も 季節を迎えて 律儀に いま我が家も花盛り


  オーニソガラム ウンベラータム

DSC07851.jpg


ゲラニウム ピウンギナツム

DSC07858.jpg

種を交換し合うほど人気のゲラニウムの中では コボレダネで咲く 強健種

実になったことはないブルーベリー

DSC07862.jpg

今年も 花は咲いたけど 

名無しのバラ

DSC07868.jpg


セッコク

DSC07869.jpg

石に植え付けた義父の形見とも言えるセッコク

スズラン

DSC07871.jpg

ピンクスズランというネームプレートの株に 白が咲いた

吊られて咲く ピエラルディー

DSC07853.jpg

数年前 母と伊豆を旅した時に連れ帰った思い出の洋ラン



普通 とは 物足りなさも感じる向きもあるけれど その普通な生活を保つのが けっこう難しい

左手1本の負傷が こんなにも普通の生活の妨げになるとは 思いもしなかった

外科医より 「普通になるには半年」  との診断を言い渡されて その半年を 余すところ一ヵ月というのに その普通が まだまだ ほど遠いのを実感しているところで 「どんなに頑張っても元通りになることはない」 と 茶の友の経験談を聴かされて 気落ちしたのであるが

二胡を弾く会に出かけるのに 今年になって初めて 夏服のワンピースを着ようとしたところ 背中のボタンを留めることができたことに気付き ギブスの後遺症も 回復の兆しが見えて ホッ!

およそ 8割くらいの普通が 復活
それでよし とするかなぁ ・・・



 


4月のハワイで咲く花

 

過去の 季節は いつだったか分からないけれど 市街の いたるところに咲いていて ハワイで見た花の中で 最も印象に深いのが シャワーツリー

きっとまた見られると思い バスで移動しながら気を付けていたけれど かろうじて 遠くに一本の黄色が 咲いているらしいのを確認できただけ

花期をググると 3月~8月とある 
更にググると シャワーツリーを見たければ 6月から8月と言う記述もあり どうやら過去に私が見たのは 2013年の6月だったらしい

常夏とは言え シャワーツリーが咲くのに 今年 4月のハワイは 少々 気温が低かったようだ


月桃  シェル・ジンジャー 

DSC07608.jpg

浜木綿 クィーン・エマ・リリー  

DSC07611.jpg

ペンタス

DSC07635.jpg

日本では せいぜい5号鉢花サイズのペンタスが  垣根の如く ・・・
地から生えているポトスの葉は 人の顔よりも大きくて ・・・

ハイビスカス

DSC07777.jpg

DSC07808.jpg

パイナップル

DSC07798.jpg

紫色だという花は 見たことがない

プルメリア

DSC07613.jpg

DSC07612.jpg

マクロレンズで 一輪を接写したプルメリアは ~  (^-^;
いつになっても カメラの使い方が習得できない 麦 ~ (-_-;)




食レポ in ハワイ

 

フルーツは別として 私が 食を楽しみに出かける海外の旅は 中国だけである
日本でさえも 好んで食べることはないロコモコの本場 ハワイに 食への期待はなく 成田を発った

搭乗時刻に関係なく 国際線では 離陸した後 水平飛行になると 食事が提供される
20時発ということで 18時に成田に着いていた我らは 機内食を美味しくいただこうということで 夕食は控えた 


ベルト着用のサインが消えると カーテン越しに ビジネスクラスでは 飲み物サービスの気配
日本時間では夜食になりそうな時刻に 鶏の唐揚げがメインの 和食をいただく
 
 DSC07558.jpg

Tyoさんは 洋のハンバーグをチョイス

その後 機内の照明が消され

着陸を前に 「朝食のサービスがありませんので」 と 袋詰めの軽食が配られた
もしかしたら持ち出し禁止かもしれない マドレーヌなどが入った ハワイ図柄の袋を手に 降機 
これが のちに ホテルのバルコニーで餌付けした 鳥たちの食料となる
全日空さん ゴメンナサイ (^-^;

ホテルに着いて 「少し寝ましょう」 の前に チーズファクトリーで ブランチ
ここで 話が長くなる
二人席に案内されると となり合わせた日本人カップルの女性のドリンクに 目がテン

これだ~っ!

初めてのハワイで 夕食に夫と入ったときは混んでいて 奥のテーブルに案内された そのとき
お隣の白人が飲んでいたのが これ!
夜だったし てっきり カクテルかなと思いながらも ハーブらしい リーフが気になっていた

2度目のハワイで
やっぱり気になって 「こんなようなドリンクを飲みたいこと」 を スタッフに伝えた
しかし 私の英語力では難しく メニューを見せられても どれも違う
いよいよ スタッフは  縦5 横10列くらいに ティーバッグのサンプルが並んだ木箱を持って来て 
「この中のどれだ?」 と
結局 最後まで通じることはなく 

3度目の時も やはり 周囲を見渡しても 誰も飲んでいる人が見当たらず 幻のドリンク となっていたのだ

たぶん もう私の脳では 消えかかっていたでしょう
その 幻のドリンクに 4回目のハワイで なんと まさかの出会い
思い切って その女性に お声をかけてみた
「美味しいですか?」

同じ国民とは言え 見知らぬオバサンの問いかけにも ためらわずニッコリと
「・・・はい ・・・ ちょっと癖がありますが おすすめされたので ・・・」

ということで 友も 私の憧れに賛同した形で ドリンクは これ! 
そして オムレツサンドをオーダー

ドリンクのメニューには 何やらカニやら レモネード云々 とある

DSC07577.jpg

・・・ ウーン
中国茶にもよくある 飲み込んだ後に 喉の奥から鼻に伝わって広がる 香り
中国茶なら その賞賛できる香りを 楽しむわけだけど 
どう譲歩しても これは 楽しめる香りではない
もう一度 
口当たりは良いけれど 残り香に反発する喉に逆らいながら 思い切って飲み込む

私たちより 先に立った お隣のテーブルに 幻のドリンクは半分以上 残っていて ・・・
私たちも 半分ほどで ギブアップ

DSC07579.jpg

オムレツサンドは 美味しかったけど その量は 半端なく
この時の経験が これからの 食事をオーダーするときの 戒めとなった

夕食は テイクアウトしたケーキと食べ残りに ABCストアで 少々追加し ホテルの部屋で

DSC07601.jpg

フルーツは甘味に欠けるけれど サラダソースは まったく違和感のない風味で 完食
果物の糖度に関する 日本の拘りと技術には 改めて敬意を表したい

翌日の アラモアナショッピングセンターにて ランチ 

DSC07606.jpg

昨日の経験を生かし フォークを二個 頂いて 一人前をシェア

グルメではない私の事 だから
もし 誰かが これを読んで 参考にされたら困ってしまうのだけど
さすが養殖盛んな ハワイの海老は とっても美味しい
美味しいものの 半分こは さすがに物足りなくて 別のお店で ガーリックシュリンプを 堪能

ホテルに戻っての コーヒーブレイクが災いし 夕食は ABCストアで調達して 軽い夕食

翌日の オプショナルツアー 「天使の海」 での ランチは 船上での サンドイッチ 
夕食は カラカウア通りの フードコートにて 画像に残すほどでもない 一汁三菜 

次の日の アウトレットにおけるランチは マクドナルド
このマクドナルドでの ドリンクの規定が いまいち把握できず
私は アメリカでの マックも コストコのフードコートにも 経験が無いのだけれど
ここ カウンターで 空のカップを渡された時点で 
日本のコストコの フリードリンクと同様のシステムではないか? と勝手に思い込む

私は たまたま 1杯で間に合ったけれど 友は 「きっと同じよね」 と セルフで お代わり
もし そうでなかったら ハワイのマックで タダ飲みした日本人が ここに一人 ・・・

今日こその夕食は エッグスンシングス
日本では 今でも 行列が出来るほど人気の パンケーキなのかな?

初めて来た時のハワイでは やはり 階段の上になっている入り口から 道路まで 行列が出来ていた
今回は 運よく 待ち時間 ゼロ~!

メニューの画像にあった 海老が気に入って ジェノバソースのパスタ 

DSC07817.jpg

やっぱり ハワイの海老が美味しい
ただし グルメではない私が言う 「美味しい」 だから あてにはならない ・・・

帰国の朝
前日 ABCストアで調達し 冷蔵庫に入れておいたヨーグルト や サラダ 飲み物 バナナ など

前夜のビールでも感じた 冷蔵庫の機能が いまいち良くなくて キリっと冷えてないビールが 美味しくなかった

今朝のヨーグルトも ほとんど常温で ドロドロ
なんか おかしくない?
冷蔵庫 効いてないみたいね ・・・
・・・ で 思い出した
カメラを充電するのに 目に見えるコンセントが ここしかなくて 冷蔵庫のプラグを抜いた私だった
充電が完了し カメラを抜いた後 冷蔵庫の電源は すっかり忘れた

そんなわけで 彼女はイチジク 私はブルーベリーのヨーグルトが ゴミとなり

帰国は 12時30分発
名残惜しい空港で 日本にはないマンゴー風味のペットボトルのお茶で済ませておき 機内食  

タイ風カレーに対する 鮭の和食で 二人とも一致
デザートに ハーゲンダッツ
なぜか みんな イチゴ味

DSC07829.jpg

行きは7時間
帰りは 8時間強の そろそろ日本が近いかな と思う頃に バーガー
これが 見かけによらなくて さほど空いてない お腹にも関わらず 美味しくて 完食

DSC07845.jpg


地球最後の日 何を食べたいか? の話題で盛り上がることがある

いろんな料理を挙げても 現実には お味噌汁と白いご飯 という結論になることもあるけれど それは 戦争が終わって 白いご飯が贅沢な食物という時代の名残ではないか と 思えてくる
なぜなら
やはり私は 地球最後の日なら お味噌汁と白いご飯よりも 贅沢な晩餐で豪華な食事がしたい気がするのだ 
 

 



るりとうわた色の島

 

ハワイ3日目の この日
午前中 ≪天使の海≫ で 潮水に浸かった我らは 特に予定のない午後に 「泳ごう」 ということになり 貴重品を ホテルに預けて 海岸へ
ワイキキのビーチにバスタオルを敷き そこで 仰向けになって天を仰いだ私の目に写った光景は 大急ぎ 私をホテルへ走らせた

カメラを手に ビーチに戻る


ヤシの葉の中心から 放射状に輝く光線

DSC07711.jpg

残念ながら太陽は 雲に隠れてしまった (-_-;) 

DSC07749.jpg

記録のためだけに撮っていた画像に このごろ 面白味を感じることがある 

DSC07720.jpg

この海の色も

DSC07716.jpg

2013年 3月に 初めて ハワイに来て魅せられた ハワイの色だ

DSC07753.jpg

ビーチで 日本人に出会うことは 少ない

DSC07717.jpg

私がそうであるように ハワイを訪れる日本人の目的は 泳ぐことでは無いのだと思う

DSC07721.jpg

我らのハワイ語で 「泳ぐ」 とは ワイキキに流れるときのままに 身を任せよう と言う意味 (*´▽`*)

DSC07728.jpg

そうは言いながらも 週2回 25mプールを何往復する友は 6時間 $5 の 浮き輪をレンタル 

DSC07744.jpg

最近の流行は サーフィンよりも パドリング?

DSC07775.jpg

DSC07738.jpg

海岸から左方向に ダイヤモンドヘッド

DSC07709.jpg

行ったことの無い国は 他に いくらでもあるのに 行きたいと思うのは またハワイ

食べたいものも やりたいことも 会いたい人がいるわけでもない ハワイなんだけど
ハワイで過ごした この日の午後の およそ2時間が 私がハワイを好きな理由なのかもしれない



 




Copyright ©るりとうわた色の空に. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad